事務所を開く際のポイント

事務所を開く際、特にその事務所を利用するのが個人や社員だけでなく、顧客や取引先の方も頻繁に出入りすることになるといった際に注意したいのが、事務所を開く場所をどこにするのかといったポイントです。これは、開く場所によっては機会損失を多く出してしまうためです。たとえば顧客が直接訪ねて依頼を持ち込むような業種で事務所を開く際には、駅前などの人の出入りがしやすい場所に構えるのが鉄則と言ってもいいでしょう。入り組んだ住宅街や公共交通機関が通っていない郊外などに開いてしまった際には、それだけで顧客の選択肢から外れてしまうことが多くなってしまうためです。人の出入りの多さは、事務所自体の評価や評判といったものだけに左右されるのではなく、もっと単純に利用のしやすさといったファクターが大きな要因を占めているのです。毎月の家賃が安いといった理由だけで利用しにくい場所に事務所を構えてしまっては、浮いたお金以上の損失を出し続けることになりかねないのです。

脱毛 大阪 足

粗大ごみ 神戸

ガソリン添加剤

脱毛 神戸 ワキ